October 2, 2019 / 12:27 AM / 18 days ago

米エクソン、第3四半期は4期連続の減益 原油安で=暫定決算資料

[ヒューストン 1日 ロイター] - 米石油大手エクソンモービルは1日、第3・四半期について、営業利益が4四半期連続で減少したと明らかにした。主要3部門が軒並み、前年同期比で減益となった。

証券規制当局に提出した暫定決算資料によると、原油安と化学部門の不調、前年同期に受けた税制優遇の恩恵が今年はなかったことから、利益が約40億ドル押し下げられた。

エクソンは今年、四半期終了後すぐの暫定決算開示を開始。正式な決算発表は10月31日に予定している。

最大の利益下押し要因は原油安だった。石油・ガス生産部門の営業利益は前年同期の42億3000万ドルから約45%減少したと見込む。

精製部門は利益率が改善したものの、物流費の増加によって打ち消された。同部門の利益は前年同期の16億4000万ドルから約18%減少したとみられる。

化学部門の利益は前年同期の7億1300万ドルから約72%減少したと見込む。

エクソンの株価は1日の取引を2.4%安で終了した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below