May 3, 2019 / 9:05 PM / 16 days ago

米ディッシュ、四半期利益予想に届かず 有料契約が予想超える減少

[3日 ロイター] - 米衛星放送大手ディッシュ・ネットワークの第1・四半期(3月31日まで)決算は利益が予想を下回った。有料テレビ事業の契約件数が予想を超えて減少したことに加え、インターネット番組配信サービス「スリングTV」の契約数鈍化が重しとなった。

ディッシュの有料テレビ事業は、ネットフリックスやアマゾン・ドット・コムの動画配信サービス「プライム・ビデオ」との競争激化で苦戦。米ウォルト・ディズニーの年内参入を控え競争の一段の激化が予想される中、ディッシュはスリングTVのてこ入れを図っていた。

ただ第1・四半期のスリングTVの契約増は7000件にとどまり、前年同期の9万1000件増から大きく減速した。衛星テレビとスリングTVの双方を含む有料テレビ事業全体では、契約件数は25万9000件の純減。前年同期は9万4000件減だった。ファクトセットがまとめたアナリスト予想平均は24万2000件の減少だった。

ディッシュ帰属の純利益は3億4000万ドル(1株当たり0.65ドル)と、前年同期の3億6800万ドル(同0.70ドル)から減少した。リフィニティブIBESがまとめた1株利益のアナリスト予想平均は0.66ドルだった。

売上高は約8%減の31億9000万ドルと、アナリスト予想とほぼ一致した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below