April 11, 2018 / 4:50 PM / 14 days ago

米フェイスブックCEO、自身の情報も流出 公聴会で明かす

[ワシントン/サンフランシスコ 11日 ロイター] - 米フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は11日、下院エネルギー・商業委員会の公聴会で証言し、政治コンサルティング会社ケンブリッジ・アナリティカ(CA)に流出した最大8700万人のユーザー情報の中に自身のものも含まれていたことを明らかにした。

ただザッカーバーグ氏は、ユーザーが自身の情報を十分にコントロールできないのではないかとの議員の指摘は退け、「フェイスブックでユーザーが情報をシェアする際、コントロールできるようになっている」とし、こうした管理機能は「設定項目に埋もれているわけではなく、分かりやすく表示されている」と述べた。

議員らはザッカーバーグ氏に対し、個人情報をフェイスブック、もしくはサードパーティーと共有する際、ユーザー側に一段の柔軟性を提供するためにどのような対応を取っているか質問。

これに対しザッカーバーグ氏は、ユーザーが自身の情報をコントロールできる仕様になっており、何をシェアするか選べるようになっているとし、フェイスブックの個人情報を巡る慣行をあらためて擁護した。ただ自身の情報は不適切に利用されたかとの質問に対しては「その通りだ」と回答。この件に関して踏み込んだ発言はしなかった。

ザッカーバーグ氏は前日、上院司法委員会と商業委員会の合同公聴会で証言。利用者情報の保護が十分でなかったことなど一連の問題をあらためて謝罪しながらも、インターネット業界に対する新たな規制への支持の確約は避け、事業方針のさらなる変更にも言及しなかった。

この日の証言でも、インターネット業界に対する「何らかの規制が必要であることは避けられない」としながらも、具体策には踏みこまなった。

前日のフェイスブック株は、ザッカーバーグ氏が議員の質問をうまくかわしたことで4.5%高の165.04ドルで終了。1日の上昇率としては、ほぼ2年ぶりの大きさとなった。この日の取引では一時下落したものの、ザッカーバーグ氏の2日目の証言が進む中、小幅高で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below