Reuters logo
米ブレーク・イーブン・インフレ率上昇、3週連続で低下へ
2017年5月19日 / 15:23 / 7ヶ月前

米ブレーク・イーブン・インフレ率上昇、3週連続で低下へ

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 原油や米国株式相場が上昇するなか、米予想物価指標の1つ、ブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)が19日の取引で2営業日連続で上昇した。

BEIは、米普通国債と米インフレ指数連動債(TIPS)の利回り格差。週間では3週連続で低下する見通しだ。

直近の取引で10年物BEIは1.85%と、前日終盤から2ベーシスポイント(bp)上昇した。週間では2bp近く低下した。

前週末に公表された4月の消費者物価指数(CPI)統計が失望を誘い、今週のBEIは当初低下した。

ところが、110億ドルの10年物TIPS入札が18日、底堅い需要を集めたことを受け、BEIは上昇に転じた。

今後の見通しについて一部市場関係者は、主要産油国が来週、協調減産延長で合意できなかった場合、BEIがさらに低下する可能性などを指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below