May 7, 2019 / 4:20 PM / 17 days ago

米上院院内総務、ロシア疑惑「終了」表明へ 民主党と対立激化も

* here

[ワシントン 7日 ロイター] - 米共和党のマコネル上院院内総務が7日に行う演説で、ロシアによる2016年米大統領選への介入疑惑を巡る捜査は「終了」したとの見解を示すことが明らかになった。モラー特別検察官がまとめた同疑惑の捜査報告書を巡る共和党と民主党の対立が精鋭化する可能性がある。

演説予定稿の概要によると、マコネル院内総務は「2年間にわたり続けられた捜査はようやく終了した」と述べる。

下院民主党はバー司法長官がモラー特別検察官の報告書の全文提出を拒否したことは「議会侮辱罪」に当たると主張しており、この日に司法省当局者との会合を予定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below