April 3, 2019 / 3:00 PM / 8 months ago

米中通商協議は進展、中国が知財問題など初めて認める=米NEC委員長

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は3日、米中通商協議は進展しているとの認識を示し、両国とも週内に合意に近づくことを望んでいると述べた。

同委員長は記者団に対し、米中が前週に北京で行った協議で進展が見られたと表明。中国が知的財産権保護、強制的な技術移転、ハッキング行為に関して初めて認めたことを明らかにした。

ただ協議では 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を巡る問題は取り上げられなかったほか、自動車関税についてはまだ何も決定されていないと明らかにした。

また、前週の協議に続き今週は中国の交渉団がワシントンを3日間の日程で訪問しているが、協議が延長される可能性があるとも表明。合意にはまだ至っていないとしながらも、週内に合意に近づくことを望んでいると述べた。

この他、英国の欧州連合(EU)離脱が「クリーン」なものになれば、米英は通商協議開始を2年待つ必要はなくなるとの認識も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below