April 4, 2019 / 2:36 PM / 21 days ago

米住宅ローン規制の改革必要、成長の足かせに=JPモルガンCEO

[4日 ロイター] - 米金融大手JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は米国の住宅ローンに関する規制が経済成長の足かせになっているとし、早期の改革を呼び掛けた。

ダイモンCEOは株主への書簡で、多くの規制当局が関与していることに加え、政治的な介入の度合いが増大していることで、住宅ローンを巡る改革の進展が遅れていると指摘。「こうしたことは銀行が住宅ローン事業から撤退する1つの要因になっており、重要な問題になっている」とし、「米国では住宅ローンを巡る改革が必要となっている。改革されれば、米経済成長は押し上げられる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below