March 2, 2017 / 9:17 AM / a year ago

米利上げしても、米政権意向で円安進まない可能性=渡辺元財務官

[東京 2日 ロイター] - 元財務官の渡辺博史・国際通貨研究所理事長は2日、ロイターとのインタビューに応じ、米利上げが年内最低2回は見込まれるが、トランプ米大統領がドル高回避の意向であれば、円安方向に進まない可能性があると指摘した。

日米の長期金利差が4%ポイント程度に拡大すれば、日本は低利資金供給源として海外から批判され得るとし、その場合は日銀が金利目標を引き上げるとの見解を示した。

また、17─18日に予定されているG20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議で、為替を巡る文言が変更される可能性は少ないとの見通しを示した。   *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (竹本能文、木原麗花 編集:田巻一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below