February 13, 2019 / 3:59 PM / 5 days ago

米労働力政策諮問委にアップル・ウォルマートなどのCEO参加=商務省

[13日 ロイター] - 米商務省は13日、トランプ政権の労働力政策に関する諮問委員会に、アップル、ウォルマート、IBMなどの大手米企業の最高経営責任者(CEO)が参加することを明らかにした。

トランプ大統領は昨年7月、人工知能(AI)や自動化など多くの産業が直面している事象に対応するために、諮問委員会を設立する大統領令に署名。ロス商務長官とトランプ大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が共同委員長を務める。

この他、ロッキード・マーチン、独シーメンスの米国法人、ホーム・デポ、ビザのCEOも参加する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below