Reuters logo
米労働市場になお「余地」存在=ミネアポリス連銀総裁
February 21, 2017 / 2:40 PM / a year ago

米労働市場になお「余地」存在=ミネアポリス連銀総裁

[21日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は21日、米労働市場にはまだ「余地」があると述べ、連邦準備理事会(FRB)はインフレ抑制に向け早期に利上げに踏み切る必要があると考えていないことを示唆した。

同総裁は過去1年半の間に多くの労働者が労働市場に復帰したことは「大きな驚き」だったと指摘。こうした状況が継続することについて「慎重ながらも楽観的」な見通しを持っているとし、「こうしたプロセスには継続する余地がまだある」と述べた。

また、FRBは労働市場が過熱しないか注視するとの考えも示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below