Reuters logo
米国、「パリ協定」離脱方針に変更ない=コーン国家経済会議委員長
2017年9月18日 / 15:14 / 1ヶ月前

米国、「パリ協定」離脱方針に変更ない=コーン国家経済会議委員長

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン委員長は18日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」について、米国に有利になる再交渉がなければ離脱するとの方針に変更はないとの姿勢を示した。

コーン氏は国連で約10カ国の閣僚が出席する非公式朝食会に出席。朝食会後、「パリ協定を巡るトランプ米大統領の見解を明確に伝えた」と述べた。

トランプ大統領は6月、米国は「パリ協定」から離脱すると発表している。

朝食会後に発表された声明でホワイトハウス当局者は「有利な条件が得られない限り、米国はパリ協定から離脱する。朝食会でこの点について非常に明確に伝えた」とした。

コーン氏は朝食会について「非常に建設的だった」と指摘。ただパリ協定からの離脱を米国が思いとどまるにはどのような条件が必要になるのかについては明らかにしなかた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below