September 21, 2018 / 2:28 PM / a month ago

米国、メキシコとの二国間協定に動く公算 カナダ抜き=CEA委員長

[ワシントン 21日 ロイター] - 米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は21日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、米国がカナダ抜きでメキシコのみとの貿易協定で合意する方向に動かざるを得なくなる公算が極めて大きいとの見方を示した。

ハセット委員長はフォックス・ニュースに対し、再交渉されたNAFTAの文言を公表する期限が10月1日に迫る中、米国はカナダとまだ合意できていないと指摘。「カナダとの交渉は今も続いており、メキシコのみとの合意で先に進まざるを得なくなる期日は近づいている」と述べた。

その上で、「カナダがまだ合意していないことに若干の驚きを覚えている。「米国とメキシコは極めて良好な条件を策定しカナダに提案したため、カナダでは政治が常識より優先されているのではないかと懸念している。カナダが合意していないことは不可解との見方が出ている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below