February 6, 2019 / 8:06 PM / 10 days ago

米大統領、次期世銀総裁候補にマルパス財務次官を推薦

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、世界銀行の次期総裁にデービッド・マルパス財務次官を推薦すると発表した。

トランプ大統領はホワイトハウスでマルパス氏と並んで立ち、マルパス氏が極度の貧困の中で暮らす人々など支援を切実に必要としている人々に対するプロジェクトなどに注力してきたと語り、同氏を次期世銀総裁に擁立すると表明した。

米国は世銀最大の出資国で投票権の16%を保有。これまで歴代総裁を輩出してきた。ただ総裁就任には世銀理事会の承認が必要となっており、他の加盟国が対抗馬を擁立する可能性もある。

承認されればマルパス氏は2月1日付で辞任したジム・ヨン・キム氏の後任として就任する。キム氏は気候変動などの面でトランプ政権と見解が一致せず、任期を約3年残して辞任した。

次期世銀総裁候補には米飲料大手ペプシコのインドラ・ヌーイ前最高経営責任者(CEO)のほか、米政府系金融機関である海外民間投資公社(OPIC)のレイ・ウォッシュバーンCEOの名前が挙がっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below