January 3, 2019 / 11:12 PM / 15 days ago

米市場こうみる:景気減速の深度を見極めへ=プルデンシャル

[3日 ロイター] - <プルデンシャル・フィナンシャル(ニュージャージー州)の首席市場ストラテジスト、クインシー・クロスビー氏>

市場は総じて経済指標を材料視しており、アップルやその他の企業は基本的に、景気が減速しているとの見方を表明している。問題はどれだけ減速しているかで、市場はそれを見極める必要がある。市場が弱気過ぎて見誤っているのか、米連邦準備理事会(FRB)が過度にタカ派的なのか、どちらかだ。

(経済指標とアップルの売上高見通し下方修正)の全ては、中国や欧州だけでなく、世界経済が減速していることを示している。米国もその分類に加わろうとしている。

米2年債利回りは一連の経済指標やFRBの政策見通しとの相関性が最も強い。2年債利回りが上昇する局面は、経済状況が良好で、市場がFRBによる金利正常化への動きを吸収できるとのシグナルであるため、株式にとって前向きだ。

足元の2年債利回りは、これと異なる状況にあることを物語っている。ストラテジストや投資家の多くは(パウエルFRB議長が)明日何を言うか、2年債利回りが示す変化を認めるかどうかに注目するだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below