July 11, 2019 / 6:47 PM / in 7 days

米景気後退の公算小、FRBは金利調整の準備必要=NY連銀総裁

[アルバニー(ニューヨーク州) 11日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は11日、米経済が短期的にリセッション(景気後退)に陥る可能性は高まっていないとしながらも、連邦準備理事会(FRB)は必要に応じて金利を調整する準備を整えておく必要があるとの考えを示した。

ウィリアムズ総裁は大学で行った講演で、中国を含むアジアのほか、欧州などで経済成長が減速する兆候が見られていると指摘。米経済が短期的にリセッションに陥る可能性は高まっていないものの、FRBは景気拡大を維持するために政策を調整する準備を整えておく必要があるとの考えを示した。

このほか、米国の持続不可能な財政の道筋に懸念を表明。ドルは依然として国際的な準備通貨であるとの見解も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below