February 11, 2019 / 5:06 PM / 2 months ago

米消費者インフレ期待、1月は3.0%で横ばい=NY連銀

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が発表した調査によると、インフレ期待の中央値は1月は1年先と3年先がともに3.0%で横ばいとなった。

1年先と3年先のインフレ期待中央値は昨年4月にともにこの水準近辺に上昇し、その後はおおむね横ばいで推移してきた。

連邦準備理事会(FRB)は昨年は4回の利上げを実施。ただ現在は、インフレが低水準で安定していることなどを背景に、今年の追加利上げに対しては様子見姿勢を示している。

調査ではこの他、失業期待(1年後の失業率が現在よりも高くなるとの予想)の中央値が1月は1.8%ポイント上昇し40.6%と、2014年3月以来の高水準となったことが分かった。上昇は4カ月連続。年齢、教育水準、所得水準を通して全般的に幅広い上昇が見られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below