February 28, 2019 / 7:52 PM / 18 days ago

米経済、減速の程度の把握に数カ月必要=ダラス連銀総裁

[28日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は28日、米経済がどの程度減速しているか把握するまでに数カ月かかる可能性があるとし、連邦準備理事会(FRB)は6月までフェデラルファンド(FF)金利を巡るいかなる決定も行うべきではないとの考えを示した。

カプラン総裁は、米債券市場では一部の短期債利回りが長期債利回りを上回っており、こうしたことは市場で経済の行方に対する疑念が出ていることを示していると指摘。財政刺激策の効果が薄れることや金利上昇などを踏まえ、今年の米経済成長は鈍化するとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below