April 18, 2018 / 6:18 PM / a month ago

米経済、関税巡る懸念にかかわらず引き続き成長軌道=地区連銀報告

    [ワシントン 18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB
)は18日に公表した地区連銀経済報告(ベージュ・ブック)で、「堅
調」な企業の借り入れ、消費支出の増加、労働市場の引き締まりを踏ま
えると米経済は引き続き成長軌道に乗っているとの認識を示した。世界
的な貿易戦争のリスクも指摘した。   
    FRBは報告で、企業の全般的な見通しは「引き続き前向き」とな
っていると指摘。ただトランプ米政権の関税を巡る政策は懸念事項とな
っているとし、「製造業、農業、運輸業を含む多様な部門から、新たに
導入された関税措置、および提案された関税措置に対する懸念が示され
た」とした。
    今回の報告は4月9日までに入手された情報に基づき、ダラス地区
連銀が作成した。   

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below