March 16, 2020 / 12:40 AM / 3 months ago

米緊急利下げこうみる:政策総動員はプラス、下げ止まりの支えに=東海東京調査センター 仙石氏

[東京 16日 ロイター] -

<東海東京調査センター シニアエクイティマーケットアナリスト 仙石誠氏>

日経平均は寄り付きで反発した後、マイナス転換した。米国株先物が大きく下がっていることの影響もあり、相場はまだ落ち着きを取り戻せていない。ただ、政策を総動員すること自体はプラスで評価できるのではないか。

これまでは、政府、米連邦準備理事会(FRB)、マーケットが不一致だった印象があった。FRBが金融緩和したにもかかわらず、トランプ大統領が会見で新型コロナウイルスの影響は一時的なものだの認識を示し、株価はそれどころではないという騒ぎで下がり続けた。

そこから米政府の危機意識が高まる形で緊急事態宣言が出され、FRBも市場の想定以上に緩和姿勢を強める流れになってきた。これらが下支えとなり、株価も下げ止まるタイミングを探ると思われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below