September 3, 2019 / 1:36 AM / 13 days ago

米議会民主党、口止め料支払いへのトランプ氏関与を調査へ=米紙

[ワシントン 2日 ロイター] - 米民主党が多数派を占める下院司法委員会は、トランプ大統領と不倫関係にあったと主張するポルノ女優らへの口止め料支払いにトランプ氏が関与した疑惑について調査する方針だ。米紙ワシントン・ポストが2日、報じた。

報道によると、同委は早ければ10月にも公聴会を実施するために準備を進めており、2016年のポルノ女優ストーミー・ダニエルズさんなどへの口止め料支払いに関与した複数の人物に証言を求める考え。

トランプ大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン受刑者は昨年、口止め料支払いに関する選挙資金法違反の罪などで禁錮3年の実刑判決を言い渡されている。

トランプ氏は不倫関係を否定しており、コーエン氏に違法行為を指示したこともないとしている。

下院司法委は、タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」を傘下に持つアメリカン・メディア(AMI)のデビッド・ペッカー会長に証言を要請する方向で検討している。AMIは検察当局と合意した司法取引で、起訴されないことを条件に、男性誌「プレイボーイ」元モデルのカレン・マクドゥーガルさんに16年大統領選のトランプ陣営と協力して15万ドルの口止め料を支払ったと認めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below