April 25, 2019 / 5:16 PM / 3 months ago

米財務省、四半期定例入札縮小の公算 FRB資産圧縮終了受け=バンカメメリル

[ニューヨーク 25日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(バンカメメリル)は、米連邦準備理事会(FRB)がバランスシート縮小を9月に終了させると決定したことを受け、財務省は四半期定例入札(クオータリーリファンディング)の発行規模の縮小を検討する可能性があるとの見方を示した。

バンカメメリルのストラテジストのマーク・カバナ氏とオリビア・リマ氏によると、財務省は2年債、3年債、5年債の発行規模をそれぞれ最大40億ドル縮小する可能性がある。

発行規模の変更は8月の四半期定例入札の際に発表される可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below