January 26, 2018 / 7:54 PM / 6 months ago

米財務省、対ロ制裁にエネルギー次官ら追加 ウクライナ問題で

[モスクワ/ワシントン 26日 ロイター] - 米財務省は26日、ウクライナ問題を巡る対ロシア制裁に、ロシア・エネルギー省のアンドレイ・チェレゾフ次官を含む21人の個人と9社の企業を追加したと発表した。

米政府は週明け29日にもロシアによる2016年の米大統領選挙への介入疑惑を巡り対ロシア制裁を拡大させる可能性について発表する可能性がある。ただ財務省はこの日発表の制裁対象の追加はこれに関連するものではないとしている。

財務省が制裁対象に加えた企業にはドイツの総合電機大手シーメンスによるクリミアへのガスタービン供給に関与した企業が含まれている。エネルギー省のチェレゾフ次官については、欧州連合(EU)がすでにクリミアへのタービン供給を巡り制裁対象としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below