March 23, 2018 / 3:51 PM / a month ago

米追加利上げ、賃金上昇なら支持=ミネアポリス連銀総裁

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は23日、連邦準備理事会(FRB)の利上げ決定について、事前に市場にうまく伝達され、予想は織り込み済みとなっていたため「継続性」の観点から支持したと述べた。ただ追加利上げについては、賃金が上昇した場合のみに支持するとの立場を示した。

同総裁は、完全雇用に至るまでまだ「長い道のり」が残されているとの見方を表明。ただ、連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の金利見通しを示す分布図である「ドット・チャート」について、自身の見通しを「若干」上方修正したことを明らかにした。

また、FRBは貿易戦争による下向きリスクを軽視することはできないとの見解も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below