August 1, 2019 / 6:44 PM / 18 days ago

米追加利下げ観測高まる、トランプ氏が対中関税発動発表

[1日 ロイター] - トランプ米大統領が3000億ドル相当の中国製品に対する10%の追加関税を9月1日付で発動させると発表したことを受け、短期金融市場で追加利下げ観測が高まった。

CMEグループのフェドウオッチによると、短期金融市場では連邦準備理事会(FRB)が9月に追加利下げに動く確率は68%であることが織り込まれている。この確率は前日終盤は51%だった。

また、今年3回の利下げが実施される確率は54%と、前日終盤の39%から上昇した。

FRBは7月31日までの2日間の日程で開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。ただ利下げサイクルの開始は示唆しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below