February 16, 2018 / 10:48 PM / 6 months ago

米金融・債券市場=価格小幅高、海外の動きに追随

    [ニューヨーク 16日 ロイター] - 
                    米東部時間      価格   利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分  97*15.00  3.1307%             
 柄)                                              
                    前営業日終  97*06.50  3.1450%              
                            値                     
 10年債(指標銘柄    17時05分  98*30.00  2.8731%             
 )                                                
                    前営業日終  98*24.50  2.8930%              
                            値                     
 5年債(指標銘柄     17時05分  98*26.75  2.6274%            
 )                                                
                    前営業日終  98*25.25  2.6370%              
                            値                     
 2年債(指標銘柄     17時05分  99*20.25  2.1936%            
 )                                                
                    前営業日終  99*20.75  2.1840%              
                            値                     
                      清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月   144*07.00   144*00.00         
 限                                       
 Tノート先物3月   120*18.50   120*14.50         
 限                                       
 
    米金融・債券市場は、このところ売り込まれていた債券に買いが入り、海外の債券相
場に追随する形で、国債価格が小幅高となった。
    10年債利回りが今週、4年ぶり高水準をつけたほか、2年債利回りも約9年ぶり水
準に上昇した。
    1月の米住宅着工件数と輸入物価指数が市場予想を上回り、インフレが高進し経済も
安定成長軌道にあることが示され、利回りは一時上向いた。
    シーポート・グローバルのマネジング・ディレクター、トム・ディ・ガロマ氏は、1
月の消費者物価指数(CPI)を受け、債券が売られすぎていたとし、こうした状況も終
わりに近づきつつある可能性を指摘した。
    消費者物価指標は、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアCPIが前月比0.
3%上昇と、2017年1月以来、1年ぶりの大幅な伸びとなった。
    1月の卸売物価指数(PPI)も前年比で2.7%上昇、市場予想(2.5%上昇)
を上回った。いずれの指標も、利回りの急上昇につながった。
    アナリストらによると、市場では今年4回の利上げ予想を織り込む動きが強まってい
る。
    ドイツや英国の10年債や日本国債の利回りも低下した。
    FTNフィナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は「今朝は堅調な経
済指標が相次ぐなか、欧州の債券買いが米国債売りの阻害要因となった」と分析。「今月
は世界的に売りが続いたことが、米国債の低いパフォーマンスの一因だ。国内トレーダー
らは、一息つける機会を歓迎している」と話した。
    政府が日銀総裁と副総裁2人の国会同意人事案を提示し、黒田東彦総裁の再任や副総
裁候補に若田部昌澄・早稲田大学教授と雨宮正佳・日銀理事を起用するとした。
    市場関係者らは、日銀の金融刺激策がさらに数年続く可能性がうかがえる人事案とし
、日本国債利回り低下の一因と指摘した。
    直近の取引で10年債利回りは2.873%と、前日の2.893%か
ら低下した。
    30年債利回りは3.130%で、前日の3.145%から下がった。
    短期の利上げ観測の高まりを示すかのように、利回り曲線もフラット化した。2年債
と10年債の利回り差は65.9ベーシスポイント(bp)と2週間ぶり水準に縮小した
。
        
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   26.50       -1.75             
 U.S. 3-year dollar swap spread   20.50       0.25              
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.75        0.00              
 U.S. 10-year dollar swap spread  1.75        0.75              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -15.50      1.00              
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below