January 28, 2020 / 8:31 PM / 19 days ago

米金融・債券市場=利回り上昇、リスク選好やや改善

    [ニューヨーク 28日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時30分   106*03.00   2.0988%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   107*03.00   2.0550%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時30分   100*30.50   1.6441%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   101*10.00   1.6050%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時29分    99*17.75   1.4677%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*22.50   1.4370%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時30分    99*26.63   1.4605%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*28.25   1.4350%             
                            値                        
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月     161*10.00   162*01.00        
 限                                         
 Tノート先物3月     130*19.50   130*28.50        
 限                                         
        
        
    米金融・債券市場では、新型肺炎の感染拡大による経済的な影響への懸念は払拭され
ていないものの、リスク選好度がやや改善したことを受け国債利回りは上向いた。市場関
係者はテクニカル要因も作用したとの見方を示している。    
    中国国家衛生健康委員会によると、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによ
る肺炎の死者は28日時点で106人と、前日の81人から増加。国内で確認された感染
者は27日時点で4515人と、前日の2835人から増加した。感染拡大を受け、米フ
ェイスブックや韓国のLG電子、英HSBCなどを含む企業
の間で従業員の中国本土への渡航を制限する動きが出ている。
    ただこの日はリスク選好度が回復。米株式市場ではアップルなどのハイテク
株に買いが入り、相場は上向いた。こうした中、米10年債利回りはオーバ
ーナイトの取引で1.57%と、昨年10月10日以来の水準まで低下したものの、その
後は1.65%に戻した。
    ソシエテ・ジェネラル(ニューヨーク)の米金利戦略部門責任者、スバドラ・ラジャ
ッパ氏は、このところのレンジのテクニカルな支持線まで低下したことを受け、国債利回
りは上向いたと指摘。「テクニカル要因により、(10年債利回りが)1.60%を下回
るのは難しくなっている」と述べた。    
    3カ月物財務省短期証券と10年債の利回り格差は一時マイ
ナス0.015ベーシスポイント(bp)と、昨年10月以来の水準につけた。ただその
後はプラス7bpに戻した。
    長短金利の逆転は景気後退(リセッション)入りの兆候とされているが、ドイツ銀行
プライベート・ウエルスマネジメント(ニューヨーク)の債券トレーディング部門責任者
、ギャリー・ポラック氏は、今週に入って見られる長短金利の逆転は短期債、および中期
債の供給増が背景にある可能性があると指摘。「入札の結果が消化されるまで数日間待っ
た上で、利回り曲線が何らかのシグナルを発しているかどうか見極めたい」と述べた。
    財務省がこの日に実施した320億ドルの7年債入札はやや軟調。前日は400億ド
ルの2年債と410億ドルの5年債の入札が実施された。[nAQ
N01ZNBB]
    この日発表の経済指標では、昨年12月の耐久財受注統計で民間設備投資の先行指標
とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月比0.9%減と、1
9年4月以来の大幅な落ち込みとなった。一方、コンファレンス・ボード(CB)が発表
した1月の消費者信頼感指数は前月から3.4ポイント上昇の131.6と、昨年8月以
来の高水準を付けた。    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>        
 DOLLAR SWAP SPREADS                          
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   5.75        1.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   2.00        0.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   -0.50       0.25
 U.S. 10-year dollar swap spread  -5.50       0.50
 U.S. 30-year dollar swap spread  -32.00      0.50
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below