February 5, 2020 / 8:53 PM / 14 days ago

米金融・債券市場=利回り上昇、新型肺炎封じ込め期待で安全資産に売り

    [ボストン 5日 ロイター] -        
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時41分   105*03.50   2.1419%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   106*17.00   2.0800%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時41分   100*26.50   1.6578%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   101*11.00   1.6010%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時41分    99*18.00   1.4663%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*24.75   1.4220%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時41分    99*27.50   1.4471%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.50   1.4150%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月     161*04.00   162*03.00        
 限                                         
 Tノート先物3月     130*17.50   130*28.50        
 限                                         
    
    米金融・債券市場では新型肺炎を巡るプラスのニュースに市場が反応し、安全資産と
される国債が売られ、利回りが上昇した。    
    中国が発生源となった新型コロナウイルスで引き起こされる肺炎について、浙江大学
の研究チーム効果的治療薬を発見したと中国のテレビが報道。このほか、英スカイ・ニュ
ースは英国の科学者によるのワクチン開発に大きな進展があったと報じた。
    
    世界保健機関(WHO)は新型ウイルスのワクチン開発を巡る報道について「効果が
あるかは不明」としたものの、ワクチンや治療薬などの開発に向け、11─12日にジュ
ネーブで専門家会合を開くことを明らかににした。    
    アナリストは市場では新型ウイルスの封じ込めに対する期待感が出ていると指摘。ソ
シエテ・ジェネラルの米金利戦略部門責任者、スバドラ・ラジャッパ氏は「新型ウイルス
を巡るリスクはなお存在しているが、中国が封じ込めに向け大規模な措置を打ち出してい
ることが高リスク資産に対する楽観的な見方の台頭につながっている」と述べた。  
    ただ、感染拡大の経済的な影響の全容がまだ明らかになっていないため、リスク選好
度の回復は時期尚早な可能性もあると指摘も出ている。シーポート・グローバル・ホール
ディングスのマネジング・ディレクター、トム・ディ・ガロマ氏は「何か悪いニュースが
出てくる可能性は排除できない」と述べた。    
    中国国家衛生健康委員会によると、新型肺炎による中国本土の死者数は4日時点で6
490人、感染者数は2万4324人。中国本土以外では、香港とフィリピンでそれぞれ
1人が死亡している。
    この日発表の経済指標では、1月の全米雇用報告で民間部門雇用者数が29万100
0人増と、予想の15万6000人増を大きく上回った。増加幅は2015年5月以来、
最大となる。このほか、米供給管理協会(ISM)発表の1月の非製造業総合指数(NM
I)は55.5と、2019年8月以来の高水準となった。  
  
    午後の取引で10年債利回りは4.5ベーシスポイント(bp)上昇の
1.6456%。2年債利回りは2.6bp上昇の1.4411%となってい
る。 
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>        
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   6.00        -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   2.25        -0.25
 U.S. 5-year dollar swap spread   0.50        0.25
 U.S. 10-year dollar swap spread  -4.50       0.25
 U.S. 30-year dollar swap spread  -32.50      0.25
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below