November 7, 2019 / 9:03 PM / 4 days ago

米金融・債券市場=利回り上昇、米中関税撤廃合意で安全資産に売り

    [ニューヨーク 7日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時51分    96*28.50   2.3966%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    98*31.50   2.2970%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時51分    98*15.00   1.9190%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*14.00   1.8120%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時51分    98*28.50   1.7335%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*12.75   1.6260%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時50分    99*21.13   1.6753%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*25.38   1.6070%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月    156*21.00   158*31.00        
 限                                         
 Tノート先物12月    128*12.50   129*10.50        
 限                                         
    
    米金融・債券市場では国債利回りが3カ月ぶりの水準に上昇した。
米中が通商協議の「第1段階」の合意の一環として貿易戦争の過程で発
動した追加関税を段階的に撤廃することで合意したと伝わったことで、
安全資産とされる国債に売りが出た。ただ売りはテクニカル要因で増幅
された面もあった。    
    中国商務省の高峰報道官は7日の会見で、中国と米国がここ2週間
の間に、双方が貿易戦争の過程で発動した追加関税を段階的に撤廃する
ことで合意したと表明。米政府高官も同日、匿名を条件に、第1段階の
合意の一環として撤廃が計画されていることを確認した。
    
    キャンター・フィッツジェラルド(ニューヨーク)の金利ストラテ
ジスト、ジャスティン・レデラー氏は「米中通商協議の着地点について
、世界中が注目している」と指摘。米中の関税措置が世界的な景気減速
の要因になっているため、関税撤廃はリスク選好度の大幅な上昇につな
がる可能性がある。ただ米中は合意にはまだ至っていない。
    アナリストはこの日の取引で米国債が大きく売られ、利回りが上昇
したことについて、利回りがテクニカルな抵抗線を超えたためと指摘。
BMOキャピタルマーケッツ(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、
ジョン・ヒル氏は「この規模の売りを正当化するような新たなニュース
はなかった」とし、「主要なテクニカルな節目が何度も突破され、売り
が売りを呼ぶ状況となった」と述べた。
    10年債利回りは一時1.973%と、8月1日以来
の水準に上昇。その後は1.942%に戻した。前日終盤は1.812
%だった。市場関係者は、9月に付けた高水準の1.908%を突破し
た後に上昇が加速したとしている。    
    利回りの上昇を背景に財務省が実施した190億ドルの30年債入
札は堅調な需要を集めた。財務省は今週はこの日の30年
債を含め、総額840億ドルの国債入札を実施。5日の3年債入札、6
日の10年債入札もそれぞれ堅調だった。    
    米連邦準備理事会(FRB)は前週、今年3回目となる利下げを決
定。市場ではFRBは今後は利下げを休止するのか見極め
ようと経済指標に注目が集まっている。次に発表される主要な米経済指
標は来週13日の10月の消費者物価指数となる。
    
<ドル・スワップ・スプレッド>
                                          LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread             3.50     (-0.50)
U.S. 3-year dollar swap spread             0.50      (unch)
U.S. 5-year dollar swap spread            -2.25      (unch)
U.S. 10-year dollar swap spread           -8.50     (+0.25)
U.S. 30-year dollar swap spread          -38.75     (-0.75)
U.S. 30-year dollar swap spread          -38.00      (unch)

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below