November 1, 2019 / 9:11 PM / 20 days ago

米金融・債券市場=利回り上昇、雇用統計好調で売り

    [ニューヨーク 1日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分   101*08.00   2.1926%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   101*20.00   2.1760%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    99*06.50   1.7138%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*13.00   1.6910%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*25.25   1.5441%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.00   1.5200%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時00分    99*28.63   1.5540%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*30.38   1.5260%             
                            値                        
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月    160*20.00   161*12.00        
 限                                         
 Tノート先物12月    130*00.50   130*09.50        
 限                                         
    
    米金融・債券市場では国債利回りが上昇した。朝方発表された雇用統計が予想より好
調だったことで、米中貿易戦争で圧迫されている製造業部門を巡る懸念が後退し、国債に
売りが出た。
    労働省が発表した10月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から12万80
00人増加した。自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のストライキの影響で
伸びは前月から鈍化したものの、予想の8万9000人増を上回った。8、9月の雇用者
数も計9万5000人上方改定された。
    その後に米供給管理協会(ISM)が発表した10月の製造業景気指数は48.3と
、景気拡大・縮小の節目となる50を3カ月連続で下回ったものの、雇用統計が予想外に
堅調だったことで国債利回りは上昇(価格は下落)した。
    アクション・エコノミクスのアナリストは「雇用統計が好調だったことで米経済に対
する下向きリスクが後退した。これがなければ、ISM製造業景気指数が50を下回る水
準にとどまったことが市場に影響していたはずだ」と述べた。
    連邦準備理事会(FRB)は10月29─30日に開いた連邦公開市場委員会(FO
MC)で予想通りに25ベーシスポイント(bp)の利下げを決定。7月と9月に続く今
年3回目の利下げとなった。ただFOMC声明から、景気拡大を維持するために「適切に
行動する」との文言を削除し、利下げ休止の可能性があることを示唆した。
       
    連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)の首席エコノミスト、ダグ・ダンカン氏は「FR
Bは声明で金融緩和を行う必要は切迫していないことを示唆したが、今回の雇用統計はこ
れを明らかに裏付けるものだった」と指摘。製造業部門の雇用は3万6000人減少した
ものの、現在はサービス業に重点が移っているため、製造業部門の雇用減が経済全体に影
響を及ぼすかは疑問が残るとし、「判断は正しかったとFRBが安心感を覚えるような内
容だった」と述べた。
    終盤の取引で10年債利回りは4.2ベーシスポイント(bp)上昇の
1.733%。金利見通しに敏感に反応する2年債利回りは3.6bp上昇の
1.562%となっている。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below