May 3, 2018 / 9:08 PM / 17 days ago

米金融・債券市場=利回り低下、ユーロ債動向に追随 米雇用統計控え警戒感

    [ニューヨーク 3日 ロイター] - 
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時05分   97*20.00   3.1229%  <US30YT=RR
 銘柄)                                             >
                   前営業日終   97*13.00   3.1340%            
                           値                       
 10年債(指標銘     16時43分   98*10.50   2.9477%  <US10YT=RR
 柄)                                               >
                   前営業日終   98*06.00   2.9640%            
                           値                       
 5年債(指標銘      16時08分   99*27.25   2.7820%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*24.25   2.8020%            
                           値                       
 2年債(指標銘      17時05分   99*25.50   2.4802%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*24.50   2.4960%            
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    143*18.00  143*08.00         
 限                                       
 Tノート先物6月    119*22.00  119*16.50         
 限                                       
    
    
    米金融・債券市場は、国債利回りが低下。ユーロ圏消費者物価指数(CPI)の予想
外の鈍化を受けて低下した欧州債券利回りの動きに追随した。
    指標となる米10年債利回りは2週間ぶりの低水準を付けたほか、2年債利回りは9
年半ぶりの高水準を付けた後、1週間ぶりの水準に低下した。
    朝方発表された一連の米指標が比較的明るい内容となったことで、利回りは押し上げ
られる場面もあったものの、長続きはしなかった。アナリストからは、米雇用統計の発表
を4日に控える中、投資家が大きな動きに出ることに消極的となっている可能性が指摘さ
れた。
    キャンター・フィツジェラルドの米債アナリスト、ジャスティン・レデラー氏は「海
外での動きが主導する展開となった」とし、「低調な欧州インフレ指標の影響が米債券市
場に波及した」と述べた。
    4月のユーロ圏CPI速報値は前年同月比1.2%上昇、前月(1.3%上昇)から
変わらずとの市場予想に反して鈍化した。欧州中央銀行(ECB)による量的緩和(QE
)の年内終了に向けた取り組みが阻害される可能性も出てきた。同指標を受け、10年物
の仏・独債利回りは2週間ぶり水準に低下した。
    アクション・エコノミクスの欧州経済ディレクター、ナタッシャ・ゲワルティッグ氏
は、ECBは年末までにQEを終了する見通しだが、来年の利上げ見通しは後ずれしてい
ると指摘した。
    朝方発表された3月の米貿易赤字額は前月比15.2%減の489億5600万ドル
。輸出が過去最高水準に達したことを背景に、赤字は金額ベースで2017年9月以来の
低水準となった。
    米新規失業保険週間申請件数は前週比2000件増となったものの、予想ほどは増加
しなかったほか、前週の受給総数が1973年12月以来の低水準を付け、労働市場の引
き締まりが継続していることを示唆した。
    終盤の取引で、10年債利回り           は2.947%、30年債債利回りUS30
YT=RRは3.122%、2年債利回りは2.484%と、いずれも前日終盤か
ら低下した。
    4日発表される4月の米雇用統計が注目される。ロイターの調査によると、市場では
非農業部門雇用者数が19万2000人増になることが見込まれている。
    FTNファイナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボジェル氏は「時間当たり平
均賃金の伸びが0.3%超、もしくは失業率が3.8%に改善すれば、5、10年債利回
りが再び最近付けた高水準に向かう可能性がある」と述べた。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   26.25       -0.50             
 U.S. 3-year dollar swap spread   21.25       -0.50             
 U.S. 5-year dollar swap spread   12.25       -0.25             
 U.S. 10-year dollar swap spread  3.00        0.00              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -11.75      0.00              
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below