March 27, 2020 / 9:13 PM / 4 months ago

米金融・債券市場=利回り低下、リスク懸念で安全買い

    [ニューヨーク 27日 ロイター] - 
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時05分  118*26.00   1.2442%             
 銘柄)                                             
                   前営業日終  114*24.00   1.3950%             
                           値                       
 10年債(指標銘     17時05分  107*27.50   0.6762%             
 柄)                                               
                   前営業日終  106*18.00   0.8080%             
                           値                       
 5年債(指標銘      17時05分  100*15.75   0.4005%            
 柄)                                               
                   前営業日終  100*03.50   0.4780%             
                           値                       
 2年債(指標銘      17時05分  100*08.13   0.2477%            
 柄)                                               
                   前営業日終  100*06.50   0.2730%             
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    179*02.00  178*04.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    138*08.50  137*23.50        
 限                                       
    
    
    米金融・債券市場では、国債が買われ利回りが低下した。米議会下
院で新型コロナウイルス関連経済対策法案が可決されたものの、リスク
懸念が払拭されず安全資産に買いが入った。    
    新型ウイルス関連経済対策法案の規模は2兆2000億ドル。新型
ウイルスの感染拡大による景気の急激な落ち込みから個人や企業を守り
、医療機関に必要な物資を供給するもので、トランプ大統領の署名を経
て成立する。
    ただ米国の新型ウイルス感染者数は8万4946人と、中国を抜い
て世界最悪となり、感染による死者数も1259人に増加。ニューヨー
クやニューオーリンズなどの都市の押し寄せる患者に病院が対応できな
くなるとの懸念も出ている。   
    アクション・エコノミクスのアナリストは「米国の感染者数が中国
を抜いたことで、この日は朝からリスク回避の傾向が強かった。3日続
伸した米株価もこの日は下げている」と述べた。    
    終盤の取引で10年債利回りは12.9ベーシスポイ
ント(bp)低下の0.675%。週初からは約26bp低下した。
    30年債利回りは14.2bp低下の1.252%。 
   
    短期債利回りは長期債ほどは低下せず、2年債利回りは
3.3bp低下の0.240%。    
    流動性が高い1カ月物財務省短期証券と3カ月物財務省
短期証券の利回りは今週、2015年以来初めてマイナス圏
に落ち込み、過去最低水準を更新。この日はともにプラス圏を回復した
が、過去最低水準をわずかに3bp弱上回る水準となっている。
    ステート・ストリート・グローバルマーケッツのシニアグローバル
マーケットストラテジスト、マービン・ロー氏は「市場には基調的にリ
スク懸念が存在しているため、国債に買いが入る地合いとなっている」
と述べた。
    商務省が朝方発表した2月の個人消費支出は前月比0.2%増。市
場予想と一致し、緩やかな伸びとなったものの、新型ウイルスの感染拡
大により、向こう数カ月間で急減するとみられている。  
  
    この日は、連邦準備理事会(FRB)の5000億ドルのターム物
レポオペに入札はなかった。入札がゼロになるのは昨年の開始以来初め
て。市場関係者は、短期金融市場で流動性を巡る状況が改善しているこ
とが示されたとしている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below