for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り低下、株安受け安全買い

    [4日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    91*20.50   2.2622%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    91*03.00   2.2890%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時05分    95*25.50   1.5906%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    95*21.00   1.6060%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*21.25   0.8189%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*19.50   0.8300%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     17時05分    99*29.63   0.1624%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.75   0.1600%             
                            値                        
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物6月     158*00.00   157*20.00        
 限                                         
 Tノート先物6月     132*13.50   132*10.50        
 限                                         
        
    米金融・債券市場では、株安を受け安全資産としての米国債に買い
が入り、利回りが低下した。    
    この日の米株式市場ではナスダック総合が一時約2%下落
。安全資産とされる米国債に資金が流れ、利回りが低下した。ただその
後、イエレン財務長官が経済の過熱を防ぐために金利が上昇する必要が
あるとの考えを示したことが伝わると、長期債を中心に利回りは上向い
た。
    終盤の取引で10年債利回りは1ベーシスポイント(
bp)低下の1.5959%。3月30日に付けた1年2カ月ぶりの高
水準の1.776%を下回る水準にとどまっている。    
    MUFG(ニューヨーク)の米国マクロ戦略部門責任者、ジョージ
・ゴンカルベス氏は、株安で国債利回り低下が触発された公算が大きき
としながらも、債券市場では懐疑感が高まっていると指摘。「経済指標
が予想ほど好調でない可能性があるとの見方が徐々に出始めている」と
述べた。
    3日に米供給管理協会(ISM)が発表した4月の製造業景気指数
は60.7と、1983年12月以来の高水準だった3月の64.7か
ら鈍化。原材料などの供給不足が重しになっているとみられており、市
場予想の65.0も下回った。
    ゴンカルベス氏は、7日発表の4月の雇用統計の内容次第で、米債
券市場が現在の膠着状態から抜け出す可能性があると予想。「利回りが
上昇するには非農業部門雇用者数が急増する必要がある」と述べた。
    財務省が3日、第2・四半期の借入予定額を4630億ドルとし、
2月時点の950億ドルから大幅に引き上げる中、市場では今後の国債
発行状況も注目されている。    
    2年債利回りは0.1624%と、上昇幅は1bp未満
。10年債と2年債の利回り格差は143bpと、縮小幅
は1bp未満にとどまった。
    10年物の物価連動国債(TIPS)利回りは一時
マイナス0.868%と、2月以来の水準に低下。終盤の取引ではマイ
ナス0.828%。

    <ドル・スワップ・スプレッド>
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   11.25       -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   14.00       0.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   9.50        0.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  -1.00       -0.50
 U.S. 30-year dollar swap spread  -26.50      -0.50
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up