November 9, 2018 / 10:16 PM / in 7 days

米金融・債券市場=利回り低下、株安受け逃避買い

    [ニューヨーク 9日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分   99*24.50   3.3875%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   99*02.00   3.4250%            
                         値                       
 10年債(指標     17時05分   99*15.50   3.1856%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   99*03.00   3.2320%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分   99*07.75   3.0405%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*00.50   3.0900%            
                         値                       
 2年債(指標銘    17時05分   99*28.75   2.9282%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*26.25   2.9690%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物12   137*29.00  137*06.00        
 月限                                   
 Tノート先物12   118*04.00  117*25.00        
 月限                                   
    
    
    米金融・債券市場では、中国の経済成長や米利上げを巡る懸念で世
界的に株安となったことで安全資産需要が高まり、国債利回りは低下し
た。短期の国債利回りは10年ぶり高水準から下がった。
    10年債利回り           が4ベーシスポイント(bp)低下し
て3.191%。週間ではやや下がって取引を終える見通し。
    2年債利回りは4bp近く下がって2.932%。前日
には10年半ぶりの高水準(2.977%)を付けていた。週間では2
bp上昇の水準。
    5年債利回りは3.046%に低下した。前日には10
年ぶりの高水準(3.098%)を記録し、週間で1bp弱上昇すると
みられる。
     連邦準備理事会(FRB)は、8日公表した連邦公開市場委員会
(FOMC)声明で「労働市場が引き締まり続け、経済活動が力強い速
度で拡大している」と指摘。緩やかな利上げを継続する姿勢を維持した
。
    CMEグループのフェドウォッチプログラムによると、短期金利先
物相場が織り込む12月18─19日の会合での2.25─2.50%
への利上げ予想確率は約76%となっている。
     米労働省が発表した10月の卸売物価指数(PPI、最終需要向
け財・サービス)は前月比0.6%上昇し、2012年9月以来6年1
カ月ぶりの大幅な伸びとなった。市場予想の0.2%上昇を上回った。
    この統計を受けてインフレ高進懸念が一部で再燃。国債利回りは下
げが限定され、一時横ばいになった。
    中国国家統計局が発表した10月の生産者物価指数(PPI)上昇
率は前年比3.3%で、9月の3.6%から鈍化した。鈍化は4カ月連
続で、米国との貿易摩擦が経済を圧迫していることが浮き彫りになった
。これを受け中国成長鈍化への懸念が広がり、世界の主要株式市場で売
りが出た。
    国債利回りは週間でまちまちとなる見通しだ。中間選挙結果や83
0億ドル相当の四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)、
FRBが発する金利に関連したシグナルを巡る不透明感を背景に、市場
が大きく動いたことが原因とトレーダーらは指摘する。
    12日に債券市場が休場するベテランズデーを控え、商いは低調だ
った。
    RWプレスプリックのトレーディング部門幹部、ラリー・ミルスタ
イン氏は「主要イベントが殺到した1週間を終え、市場に疲れも見られ
る」と話した。
        
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   19.00       1.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   16.25       1.50              
 U.S. 5-year dollar swap spread   13.00       1.00              
 U.S. 10-year dollar swap spread  5.75        0.50              
 U.S. 30-year dollar swap spread  -9.75       0.25              
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below