May 9, 2019 / 8:15 PM / 14 days ago

米金融・債券市場=利回り低下、米中通商協議に注目

    [ニューヨーク 9日 ロイター] - 
    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     16時01分   102*20.00   2.8682%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   102*05.50   2.8910%             
                            値                        
 10年債(指標銘      16時00分    99*10.50   2.4512%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*01.63   2.4830%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     16時00分   100*00.00   2.2499%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*27.00   2.2830%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時00分    99*31.13   2.2641%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*29.25   2.2950%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物6月     148*22.00   148*07.00        
 限                                         
 Tノート先物6月     123*31.50   123*24.00        
 限                                         
       
    米金融・債券市場では国債利回りが低下し、中でも10年債利回り
は5週間ぶりの低水準を付け、一時3年債利回りを下回った。米トラン
プ政権が発表した対中関税の引き上げ期限の数時間前に米中が通商協議
を再開させることが市場で注目されている。    
    財務省は四半期定例入札に関連して総額840億ドルの国債入札を
行うが、安全資産としての米国債に対する需要が高まっていることで、
国債入札に伴う売りは相殺されている。
    米政府は8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を米東
部時間10日午前0時01分(日本時間午後1時01分)に現在の10
%から25%に引き上げると官報で正式に通知した。こうした中、中国
の劉鶴副首相が通商協議のため9─10日にワシントンを訪問。対中関
税引き上げは閣僚級通商協議のさなかに実施されることになる。[nL3N2
2K3ZJ]    
    ナットウエスト・マーケッツ(コネティカット州)の金利ストラテ
ジスト、ブレーク・グウィン氏は米中通商協議について、「10日まで
に明確な結果は得られない公算が大きい。数週間、もしくは数カ月間に
わたり延々と続く可能性がある」と述べた。
    終盤の取引で10年債利回りは2.6ベーシスポイン
ト(bp)低下の2.457%。一時は2.422%と、5週間ぶりの
低水準を付けた。    
    10年債利回りは一時3年債利回りを下回った。こうし
た逆転が起きるのは3月以来初めて。 
    財務省が実施した190億ドルの30年債入札は、最高落札利回り
が2.892%と2018年1月以来の低水準となった。応札倍率は2
.20倍と1月以来の低水準だった。
     8日の10年債入札が低調だったことで、トランプ大統領の関税
引き上げ方針表明を受けて中国が米国債の応札を控えているのではない
かとの観測も出ていた。ただアナリストの間では、米中間の全般的な緊
張の高まりが需要減の背景にあったとの見方が大勢となっている。中国
は世界最大の米国債保有国で、2月の米債保有額は1兆1310億ドル
だった。    
    アクション・エコノミクス(サンフランシスコ)の世界債券分析部
門責任者、キム・ルパート氏は「対中関税を巡る先行き不透明感や、実
際に関税率が25%に引き上げられた場合のインフレ高進のほか、今週
に入ってから相場が大きく動いていることなどで、投資家が応札に消極
的になった可能性がある」と述べた。
    市場では10日に発表される4月の消費者物価指数(CPI)が注
目されている。    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>        
                                  Last (bps)     Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   9.50           -0.50
 U.S. 3-year dollar swap spread   7.00           -0.25
 U.S. 5-year dollar swap spread   3.50           0.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.25          0.00
 U.S. 30-year dollar swap spread  -26.00         -1.00
 

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below