December 3, 2018 / 8:38 PM / 13 days ago

米金融・債券市場=利回り低下、3・5年債利回り07年以来初めて逆転

    [ニューヨーク 3日 ロイター] -    
                      米東部時間        価格     利回り  コード
 30年債(指標銘       15時11分   101*29.50    3.2738%             
 柄)                                                    
                    前営業日終値   101*06.50    3.3110%              
 10年債(指標銘柄      15時11分   101*05.00    2.9896%             
 )                                                      
                    前営業日終値   100*30.50    3.0130%              
 5年債(指標銘柄       15時10分   100*05.50    2.8378%            
 )                                                      
                    前営業日終値   100*04.50    2.8450%              
 2年債(指標銘柄       15時10分    99*27.13    2.8292%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*28.25    2.8110%              
    
                          清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月      141*05.00   140*17.00        
 限                                           
 Tノート先物12月      119*22.00   119*17.50        
 限                                           
        
    米金融・債券市場では、米中が通商戦争の休戦で合意したことを受
け当初はリスク選好度が上昇していたが、影響が薄れるにつれ国債利回
りは低下し、10年債利回りが3%を下回ったほか、3年債と5年債の
利回りは2007年以来初めて逆転した。
    米中は1日の首脳会談で新たな関税を一時的に見送り、貿易戦争を
悪化させないことで合意。これを受け、安全資産とされる米国債に対す
る需要が減退し、国債利回りは当初上昇していた。ただ市場では米中通
商問題はなお解決していないことが意識され、国債利回りは低下に転じ
た。
    ウエルズ・ファーゴ(ノースカロライナ州)の金利ストラテジスト
、ザック・グリフィス氏は「ニュースが消化され、実際の合意はまだ先
のことになるとの理解が広まるにつれ、当初の歓迎ムードは後退した」
としている。
    10年債利回りは一時、9月18日以来の低水準とな
る2.986%まで低下。終盤の取引では2.988%となっている。
    2年債と10年債の利回り格差は16ベーシスポイ
ント(bp)と、約10年ぶりの水準に縮小したほか、3年債と5年債
の利回り格差はマイナス0.70bpと、07年以来初
めて逆転した。    
    より期間が長い国債の利回りが短い国債の利回りを下回るのは金融
危機以来初めて。BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の米
金利戦略部門責任者、イアン・リンゲン氏は、注目されている2年債と
10年債の利回りの逆転も近く発生する可能性があると指摘。ただ、2
年債と5年債の利回りの逆転の方が先に起こる公算が大きいとの見方を
示した。
    2年債と10年債の利回り逆転は、米経済のリセッション(景気後
退)入りに先行するものとして注目されている。
    米債券市場では、連邦準備理事会(FRB)が利上げを継続する中
、短期債利回りが上昇する一方で、低調なインフレや世界経済の減速の
兆候などで長期債利回りが抑制され、イールドカーブは平坦化している
。
    FRBは18─19日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ
を決定するとの見方が大勢。FRBは来年は3回の利上げが実施される
との見方を示しているが、CMEグループのフェドウオッチによると、
短期金利先物市場が織り込む来年の利上げ回数は1回となっている。
    FRBのパウエル議長は5日に上下両院の合同経済委員会で証言を
行う予定だったが、ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の死去を受け
5日は「国民追悼の日」に指定されたため延期された。5日は株式市場
と債券市場も休場となる。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド> 
                                          LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            17.00     (-0.25)
U.S. 3-year dollar swap spread            16.00     (+0.25)
U.S. 5-year dollar swap spread            14.25     (+0.25)
U.S. 10-year dollar swap spread            5.25     (+0.75)
U.S. 30-year dollar swap spread          -15.00     (+1.25)

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below