January 21, 2020 / 9:34 PM / a month ago

米金融・債券市場=利回り2週間ぶり低水準、新型肺炎感染拡大でリスク回避

    [ニューヨーク 21日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     16時14分   103*07.00   2.2266%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   101*22.00   2.2960%             
                            値                        
 10年債(指標銘      16時14分    99*27.00   1.7673%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    99*07.50   1.8350%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     16時14分   100*27.25   1.5701%            
 )                                                   
                    前営業日終   100*18.00   1.6310%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時09分   100*05.88   1.5284%            
 )                                                   
                    前営業日終   100*03.38   1.5690%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物3月     158*19.00   157*09.00        
 限                                         
 Tノート先物3月     129*18.50   129*01.50        
 限                                         
    
    米金融・債券市場では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大
を受けリスク回避の姿勢が強まったことで米国債に買いが入り、2年債
、10年債、30年債利回りが揃って2週間ぶりの低水準を付けた。  
  
     中国湖北省武漢市で検出され感染が広がった新型コロナウイルス
による肺炎は、首都北京や上海、広東省でも感染者を確認。人から人へ
の感染も確認されたほか、この日は米疾病対策センター(CDC)が米
国内で初の患者を確認したと発表した。    
    
    レイモンド・ジェームズ(テネシー州)の市場ストラテジスト、エ
リス・ファイファー氏は「重症急性呼吸器症候群(SARS)のような
事態になるのではないかとの懸念が出ている」と指摘。ただ「警戒感が
高まっているだけで、市場でパニックは起きていない」と述べた。20
02ー03年に発生したSARSの感染拡大では約800人が死亡した
。
    終盤の取引で10年債利回りは1.769%と、前営
業日終盤の1.835%から低下。一時は1.766%と、2週間ぶり
の水準に低下した。
    30年債利回りは2.229%と、2.296%から
低下。一時は2.223%と、2週間ぶりの低水準を付けた。
    2年債利回りは1.532%と、1.569%から低下
。一時は1.528%と、2週間ぶりの水準に低下した。    
    前日は米金融市場はキング牧師生誕記念の祝日のため休場だった。
    
    2年債と10年債との利回り格差は23.38ベー
シスポイント(bp)に縮小。新型肺炎の感染拡大で世界的に金利が低
下する中、米国債の利回り曲線は平坦化した。
    ただキャピタル・エコノミクス(ロンドン)の市場エコノミスト、
オリバー・ジョーンズ氏は、今回の新型肺炎感染拡大のような事態が金
融市場に長期的な影響を及ぼすことはほとんどないと指摘。SARSの
感染拡大でアジア地域の経済、金融は影響を受けたものの、影響は長期
化しなかったとし、「こうしたことを踏まえ、今回の新型コロナウイル
スの感染拡大を受けても現在のところは見通しは変えていない」と述べ
た。
    米国ではこの日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾裁判
が審議入り。レイモンド・ジェームズのファイファー氏は「とうとう審
議が始まった。始まったからには少し慎重に見守ろうとの姿勢が出てい
る」と述べた。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.50        -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   4.25        0.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   1.50        0.25
 U.S. 10-year dollar swap spread  -4.00       0.50
 U.S. 30-year dollar swap spread  -30.75      1.00
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below