April 12, 2019 / 9:07 PM / 10 days ago

米金融・債券市場=利回り3週間ぶり高水準、中国指標好調でリスク選好度改善

    [ニューヨーク 12日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分  100*16.00   2.9745%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終  101*08.00   2.9370%            
                         値                       
 10年債(指標     17時05分  100*17.50   2.5615%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終  101*01.50   2.5040%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分   98*26.50   2.3768%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*03.75   2.3140%            
                         値                       
 2年債(指標銘    17時05分   99*23.25   2.3934%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*25.50   2.3560%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6    146*29.00  147*23.00        
 月限                                   
 Tノート先物6    123*03.00  123*18.00        
 月限                                   
 
                
    米金融・債券市場では、2年債、10年債、30年債の利回りがそ
ろって3週間ぶり水準に上昇した。中国の貿易統計でドル建て輸出が予
想を上回って増加したことを受け、リスク選好度が上昇し、安全資産と
見なされる米国債が売られたことが背景。
    長期債の利回り上昇の方が大きかったことから利回り曲線はスティ
ープ化し、米経済がリセッション(景気後退)入りするとの懸念が和ら
いだ。USバンクウエルスマネジメント(ミネアポリス)の債券調査部
門責任者、ビル・マーツ氏は「こうした利回りの動きは、主にオーバー
ナイトに発表された中国の経済指標を受けたものだった」としている。
    中国税関総署が発表した3月の貿易統計によると、ドル建て輸出は
前年同月比14.2%増加し、市場予想を上回った。一方、輸入は前年
比7.6%減少し、予想よりも大幅な落ち込みとなった。
   主に堅調な米経済指標を反映し、米債券市場では2日連続で短期債
と長期債ともに利回りが上昇。この日に発表された米経済指標では、3
月の輸入物価が前月比0.6%上昇と、3カ月連続で伸びた。輸出物価
も前月比0.7%上昇した。アナリストは今年これまでに
発表された米経済指標からは、米経済のリセション入りは示唆されてい
ないとの見方を示している。
    ただMUFGの金利ストラテジスト、ジョン・ハーマン氏によると
、MUFG証券のモデルでは、米連邦準備理事会(FRB)が2020
年6月の会合までに3回の利下げを実施する見通しが引き続き示されて
いるほか、7月の会合で25ベーシスポイント(bp)の利下げを決定
する確率は97%であることが示されている。    
    これについてUSバンクのマーツ氏は、米経済が減速している兆し
は出ているものの「極めて良好な状態からの減速」となっており、今年
もしくは来年の利下げが正当化されるには「経済指標が著しく悪化する
必要がある」との見方を示した。    
    午後の取引で10年債           利回りは2.556%と、前日
終盤の2.504%から上昇。同利回りは過去2週間で約13bp上昇
した。
    30年債           利回りは2.968%と、2.937%から
上昇。2年債利回りは2.385%と、2.356%からや
や上昇した。 
    2年債と10年債との利回り格差は16.5bpに
拡大し、利回り曲線はスティープ化した。
    マーツ氏は「国債利回りには上昇圧力がかかり続けると」と予想。
国債利回りは欧州でも上昇し、独10年債利回りも3週間
ぶりの高水準を付けた。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
                                  Last (bps)   Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   9.75         1.00
 U.S. 3-year dollar swap spread   6.50         0.75
 U.S. 5-year dollar swap spread   3.00         0.00
 U.S. 10-year dollar swap spread  -1.75        0.00
 U.S. 30-year dollar swap spread  -25.00       0.50
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below