April 10, 2019 / 9:04 PM / 14 days ago

米金融・債券市場=利廻り低下、控えめな米インフレ指標受け

    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      17時01分  102*03.00   2.8946%             
 銘柄)                                             
                   前営業日終  101*25.50   2.9090%             
                           値                       
 10年債(指標銘     17時00分  101*11.50   2.4685%             
 柄)                                               
                   前営業日終  101*03.00   2.4990%             
                           値                       
 5年債(指標銘      17時00分   99*09.50   2.2753%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*05.25   2.3040%             
                           値                       
 2年債(指標銘      16時59分   99*27.50   2.3232%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*26.25   2.3440%             
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    148*07.00  148*00.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    123*25.50  123*20.50        
 限                                       
 
    
    米金融・債券市場は国債利回りが低下した。この日発表された3月
の米消費者物価指数(CPI)で、コアCPIが控えめな内容となり、
米連邦準備理事会(FRB)が金利を据え置くか、年末までに利下げに
踏み切るとの見方が強まった。
    欧州中央銀行(ECB)が予想通り主要政策金利を据え置くととも
に金利ガイダンスの維持を決めたことを受け、欧州市場でも国債利回り
は低下した。
    BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略部長、イアン・リンゲ
ン氏は「インフレがアンダーパフォームするトレンドは続き、FRBに
とって問題となる可能性がある」と指摘した。
    3月の米CPIは、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコアC
PIが前月比0.1%上昇。市場予想の0.2%上昇を下回った。2月
と同じだった。総合CPIはガソリンや家賃の値上がりで0.4%上昇
した。
    また、FRBが公表した3月19─20日の連邦公開市場委員会(
FOMC)議事要旨では、メンバーらが金利政策の変更に忍耐強く臨む
ことで一致する中、バランスシートの縮小方法や縮小終了後の管理方法
を討議していたことが分かった。
    キャピタル・エコノミクスの米国エコノミスト、アンドリュー・ハ
ンター氏は「弱い成長を受けてFRBが2020年中盤までに75ベー
シスポイント(bp)利下げするとこれまでも予想している」と述べた
。
    ドラギ総裁がECB理事会後の会見で、ユーロ圏経済が下向きに傾
いており、インフレが今後数カ月で低下する見込みだと述べたことも、
米債利回りの重しとなった。
    午後の取引で、米10年債利回りは2.472%と、
前日終盤の2.499%から低下。30年債利回りも前日
の2.909%から2.898%に下げた。このほか、2年債利回りU
S2YT=RRも2.321%で、前日の2.344%から低下した。
    この日実施された240億ドルの10年債入札は、最高落札利回り
が2.466%と、2017年12月以来の低水準。応札倍率は2.5
5倍で前回入札の2.59倍をやや下回った。アナリストによると、入
札は堅調だった。
       
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 Last (bps)                       Net Change (bps)         
 U.S. 2-year dollar swap spread   9.25              0.25   
 U.S. 3-year dollar swap spread   5.50              -1.00  
 U.S. 5-year dollar swap spread   2.75              -0.50  
 U.S. 10-year dollar swap spread  -2.25             -0.25  
 U.S. 30-year dollar swap spread  -25.50            -0.75  
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below