September 24, 2018 / 8:25 PM / 24 days ago

米金融・債券市場=司法副長官辞任報道受け利回り低下、その後落ち着き取り戻す

    [ニューヨーク 24日 ロイター] - 
                      米東部時間        価格     利回り  コード
 30年債(指標銘       16時08分    95*27.00    3.2174%             
 柄)                                                    
                    前営業日終値    96*02.50    3.2050%              
 10年債(指標銘柄      15時56分    98*07.50    3.0833%             
 )                                                      
                    前営業日終値    98*11.50    3.0680%              
 5年債(指標銘柄       16時00分    99*00.75    2.9641%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*02.25    2.9540%              
 2年債(指標銘柄       15時07分    99*20.50    2.8170%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*21.25    2.8040%              
    
                          清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月      140*08.00   140*11.00        
 限                                           
 Tノート先物12月      118*20.00   118*21.50        
 限                                           
    
    米金融・債券市場では、ローゼンスタイン米司法副長官が辞意を表
明したと複数のメディアが伝えたことを受け国債利回りは低下したが、
報道が否定されたことなどを受け、午後の取引では利回りは落ち着いて
推移している。
    ニュースサイトのアクシオスは朝方、ローゼンスタイン副長官がケ
リー大統領首席補佐官に口頭で辞意を伝えたと報じた。ローゼンスタイ
ン氏を巡ってはニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が21日、同氏が
昨春にトランプ氏の発言を秘密裏に録音し、政権メンバーが大統領職を
解任できる憲法修正規定の発動を提案していたと報道。この報道を受け
、トランプ氏がローゼンスタイン氏を解任する可能性があるとの観測が
出ていた。
    ただその後、関係筋がロイターに対し、ローゼンスタイン氏が辞任
していないことを明らかにしたほか、ホワイトハウスのサンダース報道
官がトランプ大統領が27日にローゼンスタイン氏と会うと表明。トラ
ンプ大統領自身もローゼンスタイン氏と27日に会うことを明らかにし
た。
    午後の取引で10年債利回りは3.078%。アクシ
オスの報道を受けたこの日の最低水準から2ベーシスポイント(bp)
以上上昇したが、取引開始時点と比べるとなお約2bp低い水準にある
。
    30年債利回りは午後の取引で3.210%。     
    ジェフェリーズのエコノミスト、トム・シモンズ氏は「ある意味で
、トランプ大統領は経済と市場に望ましいとも言える」とし、「トラン
プ大統領がローゼンスタイン氏を解任し、モラー特別検察官が進めるロ
シア疑惑を巡る捜査の矛先を緩めるような人物を代わりに据えた場合、
経済にとり実用主義が幅を利かせることになり、気が散る要因が少なく
なることを示す」としている。
    今週は政治的な出来事以外では、25─26日の米連邦公開市場委
員会(FOMC)に市場は注目。連邦準備理事会(FRB)は今回のF
OMCで利上げを実施するとの見方がおおむね100%織り込まれてお
り、市場の関心は来年の利上げペースについてFRBが示す可能性のあ
る手掛かりに移っている。    
    DRWトレーディングの市場ストラテジスト、ルー・ブライエン氏
は「今週は、FRBが示す景気認識、および今後の利上げの道筋が国債
利回りを決定する大きな要因となっている」としている。    
    米財務省はこの日、370億ドルの2年債入札を実施。最高落札利
回りは2.829%と、FRBによる利上げ観測を反映し2008年6
月以来の高水準となった。ただ応札倍率は2.44倍と、16年12月
と並び08年12月以来の低水準になるなど、需要は低調だった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below