September 20, 2019 / 9:10 PM / 24 days ago

米金融・債券市場=国債に買い、米中通商合意の期待後退

    [ニューヨーク 20日 ロイター] - 
                 米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標    17時05分  102*00.00   2.1588%  <US30YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終  100*26.50   2.2120%            
                         値                       
 10年債(指標     17時05分   99*04.00   1.7215%  <US10YT=RR
 銘柄)                                           >
                 前営業日終   98*21.00   1.7740%            
                         値                       
 5年債(指標銘    17時05分   98*11.00   1.6002%            
 柄)                                             
                 前営業日終   98*03.75   1.6480%            
                         値                       
 2年債(指標銘    17時05分   99*20.63   1.6872%            
 柄)                                             
                 前営業日終   99*17.38   1.7400%            
                         値                       
                     清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物12   160*28.00  160*16.00        
 月限                                   
 Tノート先物12   129*22.00  129*19.00        
 月限                                   
   
    
    米金融・債券市場では国債に買いが入り、利回りは低下した。中国
の代表団が来週予定していた米モンタナ州の農家の視察を中止し、当初
の予定を早めて帰国すると伝わったことで、米中が近い将来に通商合意
に達する公算は小さいとの見方が台頭したことなどが背景。
    米中の通商問題を巡る次官級協議が2日目を迎える中、トランプ大
統領はこの日、中国との通商交渉は進展していると発言。ただモンタナ
州の農業団体はロイターに対し、中国の代表団が来週予定していた同州
の農家の視察を中止したことを明らかにした。[nL3N26B3N
W]        
    米10年債           利回りは1.755%と、前日の1.77
4%から低下した。
    この日はこのほか、連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク
連銀がフェデラル・ファンド(FF)金利を誘導目標内に維持するため
、翌日物やターム物のレポオペ(債券を担保に資金を供給するオペ)を
9月23日から10月10日にかけて行うと発表。国債に
買いが入る要因となった。
    ナットウエスト・マーケッツの米州G10FX戦略部門責任者、ブ
ライアン・ダインジャーフィールド氏は「市場ではレポ取引の方がFR
Bそのものよりも大きな注目を集めている」と指摘。FRBによる資金
供給が「長期的な資金調達コストに対しどのような意味合いを持つのか
市場で注目されている」と述べた。
    FRBは17─18日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で
、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%
に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定。7月
に続き今年2回目の利下げとなった。
    市場では年内にさらに追加利下げが実施されるか注目されている。
今回新たに公表されたFRB当局者の金利・経済見通しで示された予測
中央値は、金利が2020年を通して新たなレンジ内にとどまるという
ものだった。ただFRBに内在する見解の相違を反映し、政策当局者1
7人のうち7人は25bpの利下げが年内あと1回実施されるとの見通
しを示す一方、5人は金利据え置きを予想。5人は年内に利上げが必要
になるとの見方を示した。    
    ダインジャーフィールド氏は「今月は各国中銀の緩和が相次いだ」
とし、「債券市場では利回り曲線の平坦化が見られ、これはFRBだけ
でなく、主要10カ国(G10)の中銀が今月に入ってからもたらした
ハト派的な失望感を反映している」と述べた。
    米債券市場では2年債と10年債の利回り格差は3
ベーシスポイント(bp)と、18日のFOMC声明発表前の7bpか
ら縮小した。
    この日はFRB当局者から景気減速や金融リスクなどを巡るさまざ
まな見解の表明が相次ぎ、FRB内で意見が分かれていることが改めて
浮き彫りになった。[nL3N26B3O
A]
    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド> 
                                          LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            -1.00     (+3.25)
U.S. 3-year dollar swap spread            -2.75     (+4.00)
U.S. 5-year dollar swap spread            -5.75     (+2.50)
U.S. 10-year dollar swap spread          -11.50     (+1.50)
U.S. 30-year dollar swap spread          -41.75     (+1.00)

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below