April 22, 2019 / 8:06 PM / a month ago

米金融・債券市場=長短金利差拡大、国債入札控え

    [ニューヨーク 22日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時48分   100*03.50   2.9943%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   100*25.50   2.9590%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時43分   100*09.50   2.5903%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   100*18.50   2.5580%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時47分    98*25.25   2.3863%            
 )                                                   
                    前営業日終    98*27.75   2.3690%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時48分    99*23.63   2.3887%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*23.88   2.3840%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物6月     146*07.00   146*27.00        
 限                                         
 Tノート先物6月     122*30.00   123*04.50        
 限                                         
    
    
    米金融・債券市場では、総額2370億ドルの財務省証券・国債入
札を週内に控え、長短金利差が拡大した。    
    長短金利差の指標とされる2年債と10年債の利回り格差US2US10
=TWEBは最大20ベーシスポイント(bp)と、前週末から2.1bp
拡大した。イールドカーブは長期債利回りが短期債利回りより大きく上
昇すればスティープ化し、市場に強気な見方が出ていることが示唆され
る。
    トランプ政権による減税措置の財源確保などのために、財務省証券
の入札規模は2018年初頭から拡大。入札規模は当面は高水準で推移
するとみられている。
    入札規模の拡大は価格軟化につながり、入札前に保有国債を手放す
動きが出ることがあるため、ソシエテジェネラル(ニューヨーク)の米
金利戦略部門責任者、スバドラ・ラジャッパ氏は「過去数カ月間にわた
り、入札を巡り若干の懸念が出ていた」と指摘。
    ただ23日に400億ドルの2年債入札を控える中でも、2年債U
S2YT=RRは底堅く推移。利回りの上昇は0.5bpにとどまった。連邦
準備理事会(FRB)が短期的に利上げは実施しない方針を示唆したこ
とを受け、2年債利回りは年初から低下傾向にある。    
    財務省は24日に410億ドルの5年債入札、25日に320億ド
ルの7年債入札を実施。入札を控え売りが出る可能性はあるものの、こ
の日の取引では10年債利回りが3bp、30年債US30YT
=RR利回りが3.3bp上昇するなど、長期債利回りが上向いた。
    5年債利回りは1.9bp上昇の2.388%、7年債
利回りは2.7bp上昇の2.487%。上昇が比較的緩や
かだったのは、入札規模の大きさに投資家が尻込みすることがなくなっ
た可能性があるためとの見方が出ている。インサイト・インベストメン
トのシニアポートフォリオマネジャー、ガウタム・ハナ氏は「供給がい
かに増えようと十分に吸収できる実需の買いが存在している」と述べた
。    
    この日はイースターマンデーのため、欧州諸国のほか、オーストラ
リアなどの金融市場は休場だった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below