July 3, 2019 / 7:16 PM / 20 days ago

米金融・債券市場=10年債利回り2年半ぶり低水準、ユーロ債動向に追随

    [ニューヨーク 3日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     14時05分   108*16.50   2.4701%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   107*22.00   2.5080%             
                            値                        
 10年債(指標銘      14時05分   103*24.50   1.9532%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   103*17.50   1.9770%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     14時05分   100*02.00   1.7368%            
 )                                                   
                    前営業日終   100*00.25   1.7480%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     13時57分    99*23.38   1.7636%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*23.25   1.7650%             
                            値                        
   
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物9月     156*21.00   156*03.00        
 限                                         
 Tノート先物9月     128*08.00   128*04.50        
 限                                         
 
     米金融・債券市場では国債利回りが低下し、指標10年債利回り
は2年半ぶりの低水準を更新した。ユーロ圏市場で大半の債券利回りが
過去最低水準となったことに追随した。
    4日が米独立記念日で休場となるため、この日は短縮取引となった
。
    欧州中央銀行(ECB)の次期総裁に指名されたラガルド国際通貨
基金(IMF)専務理事が、ドラギ総裁のハト派スタンスを維持すると
の見方が広がる中、ユーロ圏債利回りは軒並み低下。アナリストの間か
らは、世界の債券利回りがさらに低下する余地があるとの観測が台頭し
ていることが指摘された。
    LBBWのキャピタル・マーケッツ販売主任のカール・ヒーリング
氏は「米債は、ラガルド氏の下でハト派的な政策が継続するとの見通し
を背景としたユーロ債の動向に追随した」と述べた。
    トランプ米大統領が前日、ハト派とされるセントルイス地区連銀の
クリストファー・ウォラー執行副総裁と欧州復興開発銀行(EBRD)
米国理事のジュディ・シェルトン氏を米連邦準備理事会(FRB)理事
に指名する意向を示したことも、金融緩和への期待につながった。[nL4
N2434C3]
    終盤の取引で、10年債利回りは2.4ベーシスポイ
ント(bp)低下し1.953%。独10年債利回りが過
去最低水準を更新したことを受け、一時2016年11月以来の低水準
となる1.939%を付ける場面もあった。
    30年債利回りも2.465%に低下し、16年10
月以来の低水準を記録した。
    米株式市場で、主要株価3指数が軒並み過去最高値を記録したこと
も、債券需要への重しとなった。
    株価は好調に推移しているものの、この日発表された米指標は景気
鈍化の兆候を示唆した。
    企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシ
ング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが発表した6月の全米
雇用報告は、民間部門雇用者数が10万20000人増と、ロイターが
まとめたエコノミスト予想の14万人増を下回った。
    5月の貿易赤字は前月比8.4%増の555億ドルと、5カ月ぶり
の高水準となり、第2・四半期に経済成長が急激に鈍化したことを改め
てうかがわせた。
    米供給管理協会(ISM)が発表した6月の非製造業総合指数(N
MI)は55.1と、前月の56.9から低下。市場予想の55.9を
下回り、2017年7月以来約2年ぶりの低水準に並んだ。[nL4N24436
T]
    CMEグループのデータによると、金融市場はFRBが7月の会合
で少なくとも25bpの利下げに踏み切るとの見方を完全に織り込んで
いる。

    <ドル・スワップ・スプレッド>   
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   3.25        -0.75             
 U.S. 3-year dollar swap spread   1.50        -1.00             
 U.S. 5-year dollar swap spread   -2.00       -1.00             
 U.S. 10-year dollar swap spread  -5.25       -0.75             
 U.S. 30-year dollar swap spread  -32.00      0.25              
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below