April 30, 2018 / 1:47 PM / a month ago

米鉄鋼・アルミ輸入制限、大統領は猶予延長の是非未決定=財務長官

[ワシントン 30日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は、鉄鋼とアルミニウムに対する輸入関税の猶予措置について、トランプ大統領は5月1日の期限後も延長するかまだ決定していないと述べた。

トランプ大統領は3月に鉄鉱に25%、アルミニウムに10%の関税をかける輸入制限措置を発動させたが、一部の国、地域に対しては5月1日まで発動を猶予している。

ムニューシン長官はこれについて30日に放映されたフォックス・ビジネス・ネットワークのインタビューで、「トランプ大統領はまだ何も決定していない」と述べた。

同長官は前日、ブルームバーグのインタビューで、米政府は一部の国に対し関税措置発動の猶予を継続するとし、政府が関税措置の発動猶予と引き換えに輸入クオータ制を受け入れるよう要請したことを明らかにしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below