April 17, 2018 / 7:37 PM / 2 years ago

米FRB、インフレ率2.25%に達しても動揺せず=シカゴ連銀総裁

[シカゴ 17日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は17日、米国のインフレ率が持続的に2%の水準になるには1年かかるとの見方を示し、インフレ率がオーバーシュートしたとしてもそれほど大きな懸念にはならないとの見方を示した。

同総裁は講演後に記者団に対し、インフレ率は2%に向け安定的な進展を見せ、来年には2%を超える可能性があるとの見方を示した。ただインフレ率が2.25%となっても、連邦準備理事会(FRB)が動揺するようなことはないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below