May 31, 2018 / 2:21 PM / 5 months ago

米FRB、ドイツ銀の米事業に「問題」と判断=米紙

[フランクフルト 31日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が昨年、ドイツ銀行の米国内の事業が「問題のある状態」になっているとの判断を下していたことが明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として報じた。

FRBの判断はこれまでに公になっておらず、報道を受けドイツ銀の株価は5.5%下落した。

WSJ紙によると、「問題のある状態」との判断はFRBが下す判断の中で最低水準となる。

FRBがこうした判断を下したことを受け、連邦預金保険公社(FDIC)はドイツ銀行トラストカンパニーアメリカスを「問題のある銀行」のリストに加えた。

ドイツ銀はWSJ紙の報道について直接コメントすることは控えた。ただ、規制当局に指摘された事業の脆弱(ぜいじゃく)性の改善に努めていると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below