May 25, 2018 / 6:14 PM / 5 months ago

米FRB、中立金利到達後に困難な議論に直面する公算=ダラス連銀総裁

[ダラス 25日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のカプラン総裁は25日、FRB当局者は 金利は緩やかに上昇し続ける必要があるとの見解でほぼ一致しているが、金利が中立金利に達した際、FRBは困難な議論に直面するとの見方を示した。

同総裁は「中立金利に達した際はどうすればよいのか、自分自身にはまだ分からない」とし、「イールドカーブの形を含め、多くの意味でわれわれは難しい討議に直面する」と述べた。

また、超過準備預金金利(IOER)の調整がフェデラルファンド(FF)金利の良好な設定につながる可能性があるとの考えも示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below