October 11, 2018 / 7:51 PM / 4 days ago

米SEC、四半期決算義務付けの変更は急がず=委員長

[ワシントン 11日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長は11日、大手上場企業に義務付けられている四半期ごとの決算発表について、SECは変更を急いでいないことを明らかにした。

SEC報道官によると、クレイトン委員長はワシントンで開かれた会合で「大手企業による四半期ごとの決算報告は当面は変更されない」と述べた。

ただ、中小企業の決算発表の頻度を減らすことは検討の価値があるかもしれないと述べた。

トランプ大統領は8月、SECに対し企業に決算を四半期ごとでなく半期に一度発表することを許容した場合の影響を調査するよう要請したと表明。クレイトン委員長は、決算発表の頻度について検討し続けるとの立場を示し、トランプ大統領が「米企業を巡る主要な検討事項」にあらためて焦点を当てたと指摘した。

米国では現在、公開企業は3カ月ごとに年4回決算を発表しているが、決算発表が年2回に軽減されれば、欧州連合(EU)や英国などと歩調を合わせることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below