August 29, 2019 / 1:22 AM / in 21 days

米WTI原油先物は小幅高、米原油在庫の減少で

[東京 29日 ロイター] - アジア時間の米原油先物は小幅に上昇。米政府の統計で原油在庫が大幅に減少したことを受け、需要低下懸念が和らいだ。ただ、世界景気の鈍化懸念が相場の上値を重くしている。

0011GMT(日本時間午前9時11分)時点で米WTI原油先物は0.06ドル(0.1%)高の1バレル=55.84ドル。

一方、北海ブレント先物は0.07ドル(0.1%)安の60.42ドル。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が28日発表した週間石油統計によると、前週の原油在庫は約1000万バレル減と、市場予想の210万バレル減を超えて減少した。輸入が日量約151万バレル減少したことが要因。

ベイラー・マーケッツのマネジングパートナー、スティーブン・イネス氏はこの統計によって、「石油輸出国機構(OPEC)の協調減産が米在庫を消耗させることで実際に効果を表している」ことが確認できたと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below