Reuters logo
米WTI原油先物、2週間ぶりの50ドル割れ
2017年4月21日 / 17:38 / 8ヶ月前

米WTI原油先物、2週間ぶりの50ドル割れ

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米東部夏時間21日中盤の原油先物相場が急落、米WTI原油先物は2週間ぶりに1バレル=50ドルを割り込んだ。

ロシアのノバク・エネルギー相は、減産合意延長について明言を避けたことなどが材料視された。米生産量が記録的高水準となり、在庫取り崩しも予想ほど進んでいないとの見方なども今週、相場の重しとなった。

米東部夏時間午後0時01分(日本時間22日午前1時01分)時点で、WTI原油先物が2%(1.03ドル)安の1バレル=49.68ドル。週間の下げでは3月10日終了週以来の大きさとなる見通しだ。

北海ブレント先物は1.9%(1.03ドル)安の同51.95ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below