December 6, 2018 / 10:30 PM / 4 days ago

米、中国とインドの溶接鋼管への制裁関税確定

[ワシントン 6日 ロイター] - 米国際貿易委員会(ITC)は6日、中国とインドから輸入している特定の大径溶接鋼管により国内産業が被害を受けていると最終認定した。これにより制裁関税が5年間維持されることが確定した。

商務省は先月、中国とインドが大径溶接鋼管の輸出に補助金を支給し、米国に不当に安く輸出しているとして、反ダンピング(不当廉売)関税と相殺関税を決定していた。

2017年に中国から輸入した大径溶接鋼管は推定2920万ドル、インドからの輸入は2億9470万ドルに上った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below